高畑裕太の現在の2018最新画像が別人。激白!事件、芸能界、母親のこと

 

この記事を書いている人 - WRITER -

もう一昨年のことになるんですね。高畑裕太(24)の強姦致死容疑事件…。
逮捕されたものの、結局は不起訴処分となったのですが、あれ以芸能界から姿を消していました。
そんな高畑裕太の現在の様子が2018年1月16日発売のFLASHに掲載されていたのです。
最新画像を見ると、ロン毛のヒゲ面姿…。まるで別人のように変身していたのです。
FLASHには”ワイルド隠棲いんせい 山男”と書かれていました。
そして、あの事件のこと、芸能界、母親・淳子さんについて初めて語っています。詳細を御覧ください。

スポンサードリンク

高畑裕太の現在(2018)の最新画像が別人!ロン毛でヒゲ面の山男に変身!

まずはさっそく2018年1月の高畑裕太の現在を御覧ください。
最新画像は↓こちら↓です。

どうですかこの笑顔(笑)。
事件当時、報道陣を睨みつけていたあの表情とは別人ですよね。

実はこの最新画像の前々日に、男女四人で山へ行っていたらしく、FLASHにはその画像も掲載されていました(そちらの最新画像についてはFLASH誌を御覧ください)。

伸ばした髪を後ろでまとめ、無精髭を生やしたワイルドな風貌に変身した高畑裕太。
車で山から戻ると、荷物を車からガレージへ運び入れ、友人たちを笑顔で見送り、ひとり自宅へと入っていきました…。

高畑裕太に早くも新しい彼女が!?

山から帰って来た日の翌々日。
↑上の最新画像の日です。

高畑裕太が颯爽とバイクで自宅に帰ってきます。
するとバイクの後ろには一人の女性を乗せているではありませんか!

FLASHは女性を送り届け、再び自宅に戻ってきたところを直撃します。

フラ:二人乗りのお相手は彼女ですか?
高畑:いやいや違う、彼女じゃないです!この近くに住んでいる友達で、僕と同じ山好き仲間。山、よく行くんですよね

これはどう見ても怪しいです。
いくら家が近い山仲間とはいえ、バイクで送迎するとはただの女友達ではきっと無いハズ。
でも、さすがに『彼女です!』とは言えないことくらいは、現在の高畑裕太クンは学んでいます。

久しぶりに元気そうな高畑裕太の姿を拝見させて頂きました。

スポンサードリンク

2018年現在の高畑裕太。事件の反省、芸能界、母親について激白!

一昨年の不祥事から約1年5ヶ月…。
舞台関係者の話によりますと、一連の騒動の後、数ヶ月間インドへ放浪の旅に出かけていたそうです。
そして、帰国後は母親の女優業の雑用を手伝いながら舞台鑑賞には欠かさず足を運んでいるといいます。

去年の9月くらいに、女性セブン誌で亡くなった人の遺品を整理する業者でアルバイトをしていると報じられた高畑裕太。
FLASHの記者が確認するとその話は本当らしく、実家暮らしではあるけれども、母親から小遣いをもらってはおらず、そのバイトを続けているそうです。

そして、一昨年の事件について”言いたいことはありますか?”と問われると次のように語っていました。

「ご迷惑をおかけしました。あれは自業自得じゃないですか。正直、そりゃ言いたいこともいろいろあるけど、これからどうするかが自分の課題だと思っています。俺がいまさらあれこれ言ったとしても、一回事件を起こしたイメージは拭えないじゃないですか。俺としては新しいイメージにどう塗り替えるかを考えるのが先決だと思う」
(引用:FLASH 1月30日号)

次に芸能界復帰について聞かれると「それは、あんまり話しちゃいけないんで」と口を閉ざします。
しかし髪が伸びて雰囲気が変わったと言われると次のようにかつての高畑裕太が垣間見えました。

「そうでしょう。これも新しいイメージに塗り替えるため…とか言ってる場合じゃない!めっちゃしゃべっとるな俺!やっぱバカやな〜。ほんと、しゃべったらめっちゃ怒られるんですよ」
(引用:FLASH 1月30日号)

最後に、母・高畑淳子さんの事を聞くと次のように焦っていました(笑)。

「やめたほうがいいですよ!近づかないほうがいい、マジで。もうすぐ母親が帰ってくる…絶対怒られる!」
(引用:FLASH 1月30日号)

結局最後は昔の人懐っこい高畑裕太くんに逆戻りしている感じがしました。
元気そうで何よりですが、そろそろ一人暮らしして自立したほうがいいのではないでしょうかね。

スポンサードリンク

まとめ「まだ禊は済んでいない!?」

あの事件以来、おそらく初めて口を開いたと思われる高畑裕太くん。
インドへの放浪の旅で髪が伸びたのでしょうか、ヒゲも生やして優等生キャラからワイルドな風貌に変身していました。
おそらく元気にしているだろうと勝手に推測していたのですが、逞しく生きていたようでなによりです。

芸能界っていろんな不祥事があった時に、あっさり復帰出来る人もいれば、犯した罪に比べてキツイ制裁を受ける芸能人も多いですよね。
やはり芸能界というのは狭い世界で、いろんなパワーバランスの上に成り立っているからなのだと思います。
そして、事件当時の騒がれ方の大きさにもよるかと思います。

高畑裕太クンの場合、母親が大女優ですが、事件のイメージが悪いので世間はまだまだ禊が済んだとは思われてないのではないでしょうか。
であれば、それを逆手に取って、じっくり時間をかけて何かに打ち込んだらいいと思います。そして、早く母親から自立(自律)することですね。
FLASH記者とのやりとりを見る限りでは、まだまだ中身は以前の裕太クンとあまり変わってないような気がしますので、もうちょっと時間を置いたほうがいいかな?と個人的には思ってしまいました。

この記事を書いている人 - WRITER -
 
 
 

Copyright© CURIOUS Web , 2018 All Rights Reserved.