2018/02/07

トップリード 新妻悠太の事件の真相!被害者のホストが明かす早朝5時の現場

 

この記事を書いている人 - WRITER -

2018年1月22日、お笑いコンビ・トップリードの新妻悠太(35)が窃盗未遂及び住居侵入で逮捕されるという事件が起きました。
ここでは、週刊現代の記事を元に、その事件の真相に迫ってみたいと思います。
新妻悠太が侵入したのは、歌舞伎町にあるホストクラブの従業員が住む寮だったといいます。
被害者のホストが取り柄さえた、早朝5時の生々しい現場の様子を御覧ください。

2018.2.7追記
2月6日、トップリードが解散を発表しました。太田プロが新妻悠太との契約を解除したとのことです。

スポンサードリンク

トップリード・新妻悠太の事件の真相に迫る!事件当時の様子

トップリード・新妻悠太の事件の現場となったのは副都心線の東新宿駅の近くです。
侵入したのは、駅から徒歩1分くらいの明治通り沿いに建つ、古びたマンションの1階の部屋でした。
そこは、歌舞伎町にあるホストクラブの従業員たちが住む寮となっており、近所の住民たちの話によりますと、住んでいるのはホストと外国人しかいないといいます。

今回週刊現代の記者が、事件のあった部屋に入れてもらい、被害者のホストである一人に話を聞いたそうです。
同僚のホスト計三人で共同生活をしているという部屋は、間取りがワンルーム。家賃は8万5千円で、お店から近く利便性はいいと言います。そこに二段ベッドがあり、あらに床に布団を敷いて寝泊まりしてるとのことです。
今回、そのホストが今回の事件の真相を週刊現代の記者に明かしてくれたのです。

◆午前1時
仕事を終えた三人のホストは、部屋に戻ったあと、しばらく話しをしていたといいます。

◆午前5時
お腹がすいた為、寝ている同僚(一人)を部屋に残し、先輩ホストと二人で近くのコンビニへ。ドアは施錠しなかったといいます。
マンションの老朽化から建て付けが悪く、力を入れて押さないとドアが完全に閉まらないのだそうです。

「これは憶測ですが、犯人は自分たちが鍵をかけずに、部屋から出る姿を見たんじゃないかな。ホストの部屋だから金目のものがあるとおもったのかもしれない」

(引用:週刊現代 2月17・24日号)

寝ていた同僚に気づかれ、新妻悠太は慌てて部屋を飛び出した

二人のホストが家を出た後、トップリード・新妻悠太は土足のまま部屋に上がり込み、部屋の中央に置いてあったバッグの中を物色したといいます。
そのバッグの中には、給料袋が入っていたそうです…。

しかし、このとき部屋ではもう一人の同僚が布団で寝ています。
物音に気付いて目を覚ましたそのホストは、バッグを物色中の新妻悠太と目が合ったのです。
慌てて部屋を飛び出し、逃走する新妻悠太…。

部屋にいたホストは裸足のまま追いかけ、明治通りを高田馬場方面へ150mほど行ったところで、後ろからリュックを掴んで取り押さえたのです。

最初は示談にするつもりが…

その時、コンビニで買い物中だった二人のホスト。
そこへ新妻悠太を捕まえたもう一人のホストがやって来ます。

三人のホストから取り囲まれる新妻悠太。
抵抗することもなく、部屋に入ったことを認めたといいます。
『家族いんの?』と聞くと「嫁と子供がいます」とうなだれる新妻悠太。
この時は単なる泥棒のおじさんだと思っていたそうです。

しかし、『(部屋で)何してたんだ?』と聞くと、新妻悠太は「白い煙のようなものが見えたので部屋に入りました」などと、意味の分からない言葉を口にするばかりだったといいます。
申し訳なさそうな態度をする一方で、終始このような調子だった為、そのホストはだんだん怒りがこみ上げてきたといいます。

最初は、何も盗られていなかったこともあり、警察沙汰にはせず示談で済ませようとしていたそうなのですが、その時新妻悠太の財布には7,000円しか入っていなかったといいます。
そこで三人のホストはコンビニの店員にお願いして警察を呼び、駆けつけた警官に引き渡したのでした。

「いまでもなぜ自分たちの部屋に盗みに入ったのかわかりません。ただ少なくとも、盗みの常習犯ではないと思います。というのも、マンションの入り口には防犯カメラもありますからね。常習犯であれば、そんなヘマしないでしょう」

(引用:週刊現代 2月17・24日号)

酔っ払って侵入した可能性もあるようなのですが、そのような様子もなかったそうです。
たまたま、通りがかって、出来心で侵入してしまったのでしょうか。
だとしたら、あまりにも軽率すぎる気がします。

スポンサードリンク

トップリード・新妻悠太はなぜ盗みに入ったのか?芸人仲間の証言

トップリードといえば、数々の賞コンテストで上位に入るほどの実力者です。
奥さんも子供もいて、そこそこ芸人としても活躍している彼が、なぜわざわざホストの寮に盗みに入ってしまったのでしょうか。
新妻悠太と知る芸人仲間は、次のように証言しています。

芸人仲間の証言
・家に妻子がいて、ちゃんとした生活を送っている真面目な芸人という印象
・裕福ではなかったが、カネに困っている様子はなかった
・飲んで多少ハメを外すこともあったが、トラブルを起こすタイプではない
・四六時中、コントの台本を書いているような男
・トップリードはコントに定評がある。月収は20万円ほどでは…。

関係者の間でも、AKB48関連の番組やイベントの仕事にも積極的で、「仕事熱心」と評判だったといいます。
先輩芸人のなかでも「あいつがそんなことをするはずがない」と庇う仲間は多いようです。

◆カンニング竹山
『良いヤツで、信じられない』
◆土田晃之(事務所先輩)
『「アイツ、やりそうだよな」っていうタイプじゃなかった』
◆有吉弘行
『何やってん”だか”です。何もなくても説教』
◆じゅんいちダビッドソン
『信じられない。なんかの間違いでありますよう』

トップリード・新妻悠太容疑者は、1月31日、警視庁新宿署から処分保留のまま釈放されています。
しかし、動機については黙秘しているというそうです。

相方の和賀勇介は、相方の事件について、次のように謝罪しています。

スポンサードリンク

まとめ「AKBの握手会で?余罪の可能性も」

ここまでトップリード・新妻悠太の事件の真相について、ご紹介してきました。
奥さん、子供がいて、芸人の間や仕事関係者の間でも評判はよかったようです。
何か、人知れず抱えていた何かがあったのでしょうか。
同期が売れる中、今ひとつブレイク出来ていない現実にイライラしていたのかもしれません。

トップリードの同期たち
ブラックマヨネーズ、チュートリアル、サンドイッチマン、スピードワゴン、テツandトモ、ロバート、森三中、インパルス、トータルテンボス、U字工事

↑そうそうたるメンバーですね。

そんな中、週刊現代の記事の最後に、気になる事が書いてありました。

「AKBの握手会でメンバーのコスメグッズが無くなる事件が何度かあったようなんですが、その現場には常に新妻がいたそうです。また、楽屋で芸人の財布を盗んでいたという話も出ている。警察は、余罪についても調べているようです」(芸能担当記者)

(引用:週刊現代 2月17・24日号)

記事には”噂”と書かれていますから、信憑性は薄いと思われます。
しかし、『火のないところに煙は立たぬ』とも言いますから、今後の捜査に注目です。

この記事を書いている人 - WRITER -
 
 
 

Copyright© CURIOUS Web , 2018 All Rights Reserved.